久松建築計画とカフェについて
久松建築計画にはカフェと雑貨のお店が併設されています。 いずれも私が経営しているわけではなくご近所の昔からカフェをやりたかった友人と小さい頃から知っているものづくりが好きな友人(と言っても二人とも私よりだいぶ若い方です)にやってもらってます。
SNSについて
SNSについてはいろいろやってますが、おおむね次のような内容になっています。 よろしければフォローしていただけると嬉しいです。

建築の設計という仕事は求められる知識がとても多く仕事を進めるにあたってストレスがたまりやすいです。 また、体力勝負みたいなところもありますので仕事とは関係のない趣味の時間は大切だと思ってます。 幸いまわりの友人にめぐまれていていろいろ楽しい時間をすごすことができています。 自転車...
ならべておしゃれな小型ペンダント照明
対面キッチンの手元・カウンター用の照明器具にあえて小さめのコードペンダント(天井からコードでぶらさげるもの)を2~3個ならべる方法があります。 キッチンからもダイニングからも見えておしゃれな空間のアクセントになります。

リビングにはソファーというのがなんとなく常識みたいな感じですが、ハンモックという選択肢もあります。 ちょっと非日常的なものをとり込むことで普段の生活が楽しくなるのではないでしょうか。
伊東豊雄建築ミュージアムのこと
伊東豊雄建築ミュージアムはしまなみ海道で有名な瀬戸内海にうかぶ大三島にあります。    詳しくはこちら → http://www.tima-imabari.jp/

マンションのように主に構造的な制約のために、あるいは戸建て住宅であっても車いす対応を考慮して玄関の段差が小さい場合があります。 この場合すわって靴ひもを結ぶような体勢がとりづらくなりますのでベンチがあると便利です。
あまりコストはかけられないけど個性的なトイレにしたい! という時お気に入りの色のクロスをアクセントに使う方法があります。 一般的にクロスは部分的に色を変えてもコストは変わらないのでコストアップせず個性的なトイレにすることができます。(中にはコストが上がるクロスもありますので一応要確認ですが)

おはじきをアクリル板で挟んだ小窓の付いた扉です。 部屋からの光できれいに見えます。 もちろん既製品ではなく、建具屋さんのハンドメイドで、おはじきの色のバランスをよく考えて作られています。
玄関扉横の郵便受とカウンター
郵便物や新聞は毎日取りに行くので郵便受けの位置というのはとても重要だと思います。 できることなら外へ出ることなく下足に履き替えることもなく行けたら便利です。 そんなわけで、状況が許せば郵便受けは玄関扉横に室内から取り出せるタイプのものを設置し玄関ホールの床がここに続くようにしたいと考えています。...

さらに表示する