寝室のとなりにある夫婦のためのワークスペース。 夫婦各々のデスクがあり読書や趣味などに使われます。 寝室とは扉で仕切られているので夜どちらかが寝ていても相手に気兼ねすることなく使えます。 また、家族が普段いる場所と離れているので在宅ワークのための仕事部屋として使えます。...

キッチン横にある子供たちのためのスタディデスク。 子供の勉強をみながら家事ができて便利です。子供が使わない時、あるいは子供が使わなくなった時には主婦のためのスペースとして使われます。...

内玄関というのは玄関の中につくるもうひとつの家族専用の玄関です。 お客さんは玄関を通ってLDKへ入りますが、家族は玄関から内玄関を通ってLDKへ入ります。 ですので、家族が内玄関で靴を脱ぎ散らかしても玄関はすっきりしているので不意のお客さんでもあわてることはありません。...

玄関先にあると便利な物がそろった玄関ポーチです。 ・左側に埋込式郵便受け 玄関ホールから取り出せるので、外に出ることなく下足に履き替えることなく郵便物が受け取れます。 ・右奥に宅配ボックス...

ロードバイクが趣味の人のための玄関です。 土間部分が広くロードバイクを置いて準備やメンテナンスなどに便利です。 たくさんの収納棚があり靴のほかゴルフバッグやテニスラケットなどのスポーツ用品がしっかり収納できます。

L型に曲がってアプローチする玄関前に植えられたシンボルツリーです。 傾斜した地面にはホワイトグレーの自然石が敷きつめられています。 玄関がダイレクトに見えるのを緩和する効果があります。

LDKの中に置かれたフルフラット対面キッチンです。 すっきりシンプルなキッチンでIHコンロもほぼ段差なしで納まってます。 キッチンバック収納も目線の高さには最小限の戸棚とオープンな棚のみとしまさに魅せる(見せる)キッチンになっています。

じつは、建設地にカエルの置物があることがちょいちょいあります。 家族が無事帰るのを待つカエルさんとしてちゃんと居場所を決めてあげたいと思ってます。

アプローチ部分にこの土地にあった石を組んでスペースを作りシンボルツリーとしてアオダモの木を植えました。 アオダモは固い木で野球のバットになる木です。 長く野球にかかわってきたお施主さんが自ら植木屋さんで選ばれました。 愛着のわくよい選び方だと思います。 成長してバットができたらこんな楽しいことはないですね。

もともとこの土地にあった石を組んで作ったスペースに同じくこの土地にあった木を移植して作った空間です。 まわりは新しくなってもこれで以前の記憶が残ります。 もちろん長くこの土地で生きてきた木なので相性もよいと思います。

さらに表示する

 久松建築計画

 

 〒444-3505

 愛知県岡崎市本宿町上ノ山22

 TEL   0564-48-5888

 MAIL hisakn@gmail.com

 一級建築士事務所

 愛知県知事登録(い-1)第8069号

 

 代表 久松憲正

 一級建築士 大臣登録第235975号 

 

 久松弘子

 一級建築士 大臣登録第261803号